初めての飛行機操縦! セスナに彼女を乗せて、大空へ!

初めての飛行機操縦! セスナに彼女を乗せて、大空へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
R0010472

昔から飛行機は好きでいつか操縦してみたいと思っていた。
驚くことに、たった、10分の講習で、大空へ!
セスナの後ろに彼女を乗せて遊覧飛行です。
初めての操縦で離陸から着陸までしてしまった。
感動の空のデート!の写真集です。

まずは講習から始まります。
飛行機の仕組みと計器の説明を受けます。
目の前に貼ってある操縦席の紙を身ながらの説明です。

最初は30分と聞いていたのですが、
途中で解っているみたいなので
「もういいっか」と言って10分ぐらいで終わってしまった。
R0010409

こんな講習で大丈夫なの?
と、想いながら飛行場から滑走路を歩いて行きます。
飛行機が周りにいないかを見ながら
自分たちの飛行機に向かって歩いて行きます。

R0010405

飛行機に着きました。
もう、どきどきしてきます。
これに乗って、本当に操縦するのか〜〜〜!

R0010411

いよいよ、飛行機に乗って、本格的な説明があるそうです。
彼女と一緒に今から乗る飛行機の前で記念撮影・・・・

R0010471

飛行機に乗り込みます。

R0010413

操縦席が見えてきました。
感動です。計器ががカッコイイです。

R0010414

ハンドルが見えます。
そして、ヘッドセットがあります。
実はエンジンをかけるととてもうるさくて
会話が出来ません。そこで、

僕[操縦者]先生[講習教官]そして、後ろに座る
彼女と3人がこのヘッドセット。密閉式のヘッドフォンに
マイクが付いているものを着けて、会話をします。

さて、操縦席に座って計器の説明が
始まりました。

R0010417

よくよく見ると計器が壊れているのがある。
ガラスが取れてる? ガラスが割れている?
この飛行機だいじょうぶなのか?

R0010415

隣に教習官が座っています。

R0010419

最後に、飛行機のチェックを行います。
操縦桿を右左と切ってみて、
後ろの羽根が動くか、前後に操縦桿を動かして
羽根の一部が動くのかを目視で確認。

R0010423

いよいよ、エンジンスタート!
スゴイ爆音です。
これだと、会話がまったく出来ない事がうなずけます。

講師が「スロットレバーを動かして」 と指さす
僕が「えっ僕が?????」

と、驚いていると

「早く・・・」

僕はスロットレバーを上げて、
飛行機が滑走路を走り出しました。
「マジ!」
もしかして、全部僕がやるの?

R0010428

教官が「もっと、スピード出して!」
スロットをフルスロットへ!
スゴイスピードでガタガタと滑走路の上を
飛行機が好き進む!

R0010429

「操縦桿を引いて」教官が言う
「マジで」「僕が」「何にも習ってないよ〜」
と、思いつつ操縦桿を引いた

すると飛行機がふわっと浮き上がり
大空へ〜〜〜

「うわ〜〜〜!浮いている!」 「スゲ〜」
めちゃくちゃ気持ちいい!!!!

R0010430

みるみる滑走路が離れていく
操縦桿をもつ動きと飛行機が連動している。
飛行機の揺れがダイレクトに操縦桿に伝わってくる

R0010431

以上。第一弾終わりです。

つぎは、海の上の飛行。米軍基地の上の飛行。
雨の中を急旋回。彼女との空中での会話。

そして、初めての着陸

お楽しみに〜!

始まりました第二弾!
離陸してからの出来事です。

飛びだったら、こんな風に見えます。
後ろの席から見た絵です。彼女が撮ってくれました。



後ろを振り向いて、インカムで
後ろの彼女と話しているところ・・・・



形式が綺麗ですね。

画像を追加

このページの先頭へ