自分の限界!

自分の限界!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


限界が来た。

もう、できない。
一歩も前に進めない。
何も考えられない。

もう、これで、やめてしまおう!
これが、自分の限界だ。

もう十分やった・・・・
自分は、がんばった。

ここで、いったん休んで休憩して
全てを忘れてしまって
次に進もう!

きっと、次はうまくいく!
リセットしてから次に進もう!

次は今回とは違う

今回は会社が悪い。客が悪い。上司が悪い。
世の中が悪い。タイミングが悪い。
嫁が悪い。家族が悪い。業界が悪い。
時代が悪い。部下が悪い。社長が悪い。

とにかく、辞めてしまって、
次に行こう

それが、自分が生かせる道!
それが、自分が成長する道!

しかし・・・・

限界で止めたら
実は成長はない。

リセットしたのは
今までのがんばり

リセットしたことで
今までのがんばりは無かった。

今までのがんばりは無かった事になる。
そして、成長も無い。

毎日2Km走る。
毎日2Km走る。
どんどん早くなる
どんどん安泰はしてくる。

しかし、2Kmでいつもきつくなって、
そこで、走るのをやめてしまう。

その限界の時の状態は
息は荒く顔はゆがみ
汗だくでべちょべちょ
へろへろになって座り込む。

もう一歩も進めない。
もう一歩も歩けない。

ここが限界
これが限界。
これが僕の限界。

きつくなったので止める。
きつくなったので辞める。

でも、本当はこの限界から
一歩進むとそれが本当の成長になる。

2Kmまでは過去の自分
過去の自分の限界

そこからの一歩が本当の成長。
限界からの一歩が成長

もう辞めようと思ったときが
本当の成長が始まる。

本人は限界で歩けなく
もうへとへとでかっこわるい
やる気も無い。

そう、それが限界の証拠だ
限界を知るポイント
成長をするポイント・・・
成長する最大のチャンス
過去の自分を超えれる時
一歩進んだ自分になるチャンス
大きなチャンスが目の前にある。

そこからはゆっくり歩こう
一歩一歩歩んでいこう
今までの2Kmとは違う。
成長の一歩。

そして、端から見ていると
その苦しいときが成長の時だと解る。
一番成長している時だときずく

本人は座りこんで、一歩も動けず
へとへとでもうこりごり
成長していると思えない。

そんな限界からの一歩が成長。
ゆっくり歩きだそう

自分の限界を知り
限界を超えたところで
もう一歩二歩進む。

それが、自分の限界を延ばし
本当の成長する事になる。

苦しみもがき
限界から這い出してこそ
人間である。

精一杯仕事する。
限界まで仕事する。

しかし、限界で止めたら成長はない。

限界を超えたところで
もう一歩二歩進む。

それが、自分の限界を延ばし
成長する事になる。

いつも限界で辞めていると成長は無い
2Kmで辞める僕は、
次もきっとまた2Kで辞める。

違う理由で辞める。
違う理由のせいにして辞める。

そして、リセットされる
また、限界まで走る。
その間は成長はしない。

また、限界がやってきた
また、つらくなった辞めよう。

何からも逃げる。
仕事から逃げる。
家族からも逃げる。
妻からも逃げる。
趣味からも逃げる。
人生からも逃げる。

逃げ癖がついた人間には
成長は無い。

限界を自分で創ると成長は無い。

だから・・・

くくるしくなったら
もう一歩進もう。

大きなチャンスを逃すな
やっとたどり着いたチャンス
そこからが本当の成長が始まる

このページの先頭へ