欲しいもの探せ!

欲しいもの探せ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、欲しいものがたくさんあって
嬉しいやら悲しいやらで悲鳴をあげている。

コンピュータ関連のものやオーディオ関連のものはもちろん
山登りの道具とか家具とか、欲しいものはたくさんある。

また、物だけではなく、お芝居も見に行きたいし、踊りも習いたいし
空手もまた始めたいなぁと思っている。

気持ちのいい季節になったので、友人とテニスもしたい。
お花にも最近行ってないし・・・
とにかく、やりたいこともたくさんある。



僕は、常に欲しいものがたくさんあって
「何か欲しいものある?」と聞かれたら
いつでもどこでも100個ぐらいは言える自信がある。

先日、友だちと食事をしているとき、その話題が出て
10分間でどれぐらい欲しいものが言えるかやってみた。

そうすると50個ぐらい言えた。
しかも、メーカに型番、だいたいの価格も言えた。
また、なぜそれが欲しいのかも言えた。
今の僕は、本当に「調子がいいな」と思った。

僕は、このようなことを小学校3年生からやっていて
その時から自分の欲しいものを10個ぐらい書き出してみている

そして、書いたものを1週間後に見直して、自分の心の状態、
視野の広さやレベルの高さなどを客観的に見ることにより
自分を確かめているのだ。

~欲しいものがなくなった日~

そんな僕だが、ある日欲しいものがなくなり
何も思いつかず何も書けなくなったことがあった。

以前いた会社がうまくいかなくなって
その借金を僕が背負うことになった。
毎日のように借金の催促の電話がかかってきて
毎日1万円を請求される日々だ。
僕は、非常に苦しい状態でどん底を味わっていた。
そのときの僕は、多分、とても魅力のない人間だったと思う。
いろんなものへの興味をなくしてしまい
すべての物事に対して後ろ向きで悲観的だった。
とにかくとても陰気で暗かった。

「ご飯を食べに行こう」と誘われても
憂鬱で行きたくなかった。
しかし、お金がなかったので
食べに連れて行ってもらうこともあった。

そんなとき「何が食べたい?」と聞かれるけれど、
何も思いつかないし食べたとしても、
何の味もしないような気がした。

そのころ、「欲しいものを書いてみよう」
としたけれど
何ひとつ考えつかなかった。

思ったのは、「この世から消えてしまいたい」 だった。

そして、なにより 自分が欲しいものが無い人間に
なってしまったということにすごく驚いた。

そして、自分が今だめなのは、借金があることではなくて
精神的に余裕がなく、いろんなものに目を向けることができない。

だから、欲しいものも見つけられない。
この何にも興味を持てないネガティブな状態がダメなんだ
ということに気がついた。

それからの僕は、借金を返すことより、
まず自分の欲しいものを探すことにした。
したいことも探したりした。
自分が前向きになるように心がけた。

しかし、やっぱり思いつかなかった。
そこで、以前書いたヤツを見て
昔は「これが欲しかったのか〜」と納得し
それを欲しいんだと説得した。

そこからアクティブが始まった。

もし、僕が、あのままウジウジしていたら
きっとあの状態から脱出できずに、
沈没していただろうと思う。

自分が調子がいいのか悪いのかは
なかなか見つけにくくて気がつかない。

ある程度、深くなったときに分かるけれど
そのときには少々では立ち直れないものになっている。

そこで僕は、ときどき欲しいものを書いてみて
自分の状態をチェックしている。

欲しいものがたくさんあって、バラエティに富んでいれば
それはいろんなことに興味があって
前向きに生きているということではないだろうか。

さらに、欲しいものの具体的な名前とか、型番、金額までが
解っていればアクティブに行動している事になる。

また、いつまでに手に入れたいかなどが分かっているとすれば
目標に向かって着実に生きているということが言え
自分の状態がとてもいい状態だという証でもある。

欲しいものがあっても
その金額も知らないし、売っているところも知らない。
いつまでに手に入れるということも決まっていないとしたら
それは、叶わないただの夢なのではないだろうか。

漠然とした欲しいものというだけではなく
具体的なことが分かっているということは
専門誌を読んでいたり、カタログを手に入れたり
お店に現物を見に行ったり、価格を調べたりしているということにもなる。

そういう状態のときは、もうすでにいろんな行動を起こしていて
目標に一歩一歩近づいていっている。

そして、その商品を買うという喜びだけではなくて
その商品についていろいろ調べていること自体も
その人にとって楽しみになるものだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さぁ、みなさんも欲しいものを10個考えてみてください。

欲しいものを10個書いて、なぜ欲しいのかという理由
それを手に入れるためにはどうしたらいいかという方法
そして、最後にそれらに順位を付けてください。
※欲しいものは、必ずしも「物」でなくてもいいです。

次回は、それについて、どうすればいいかについて解説します。
では、お楽しみに!

===========================================================
覚田義明コラムについて
このコラムは、僕(覚田義明)が1999年、34才の時に書いたモノです。
会社を設立して4年目の行き詰まった時、その時の自分の思いをまとめて
おこうと思い書いていました。
友人達に毎朝送っていたメールマガジン「ふくおかTODAY」に掲載して
いた「コラム」で、僕の考え方や物の見方、また様々なものに対しての感想を
書いています。
毎週1本のペースで書いていき、全部で64本になっていました。
それらを、今回2011年に少し修正して記載しています。
============================================================

このページの先頭へ