あなたの周りにも必ずガンで苦しんでいる人がいます。

あなたの周りにも必ずガンで苦しんでいる人がいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【拡散希望】
あなたの周りにも必ずガンで苦しんでいる人がいます。

僕は1年前にガンを克服した善本さんと出会って、
ガンという病気とその壮絶な転移と治療の体験を聞きました。
明るく話をする彼女のどこにそんなパワーがあったのだろうと
思うような、壮絶な日々だったようです。

それから半年後に僕は義父のガン告知にをうけ
ステージ4という状況の中で、
ガンという病気について深く学んでいくことになりました。
今まで気にもしていなかったけど、
それから、いろんなところから
ガンの話をきくことになりました。

また、実体験としても
感じることがたくさんありました。
父の治療や介護のことでたくさんの
お医者さん、看護師さん、ケアマネージャーさん
PTとSTとOTのリハビリさん、歯科医師さん
入浴介助や福祉器具さんなどからお話を聞きました。

そして、周りの方にもガンのことを
少し話をしただけでも驚くほどの反応があって
ガンのことを真剣に学びたいと思いました。
                               
2018年の間の統計予測の患者数は約101万人。
死亡予測は38万人。日本人は一生のうちに、
2人に1人は何らかのガンにかかるといわれています
そして3人に1人がガンで亡くなります。
突然自分がガン告知をされる場合もあります。
また、親や兄弟、家族がガンになることもあると思います。
その時、はじめてガンが自分自身のことになります、。
しかし、ガンになったとしても本人や家族以外には告知しません。

実は周りにいる友人や知人もガンで苦しんでいることもあります。
人知れずガンと闘っているのです。
そして、苦しんでいることさえ知らないだけです。
実は見えないところでガンと闘っている人はいっぱいいるのです。

突然の告知を受け、一人でネットでガンについて調べたときに
間違った情報や解釈や偏った情報に翻弄される人がいるでしょう。
広告や「治る」という文字にすがってだまされる人も
いるかもしれません。

僕は国や医師や製薬会社だけの情報提供ではなく、
患者目線で、患者自身の体験が、
次の患者になった人の役に立つサイト。
心の支えになるサイトをつくろうと思っています。
今まで仕事で行ってきた
WEBサイト構築やWEBマーケティングの
ノウハウを使って多くの方に伝えれたらと思います。

ボランティアで作るので、スピードは遅いかも知れませんが
ぜひ拡散してもらえたらと思います。

●ガン患者によりそうサイト【ガン患者.com】
https://www.gankanja.com

このページの先頭へ