経営者になれば、 いろんな事が見えてくる。

経営者になれば、 いろんな事が見えてくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しいレストランを開きたい。
とってもいい食材を使って、
とってもいいシェフを雇って
とってもいいワインを揃えて
いい食器に、いいスタッフ。
そして、お酒はマリアージュ。

でも、それには
腕や技術だけじゃなく
経営力とマーケティング力
が必要だよね。

僕はもともと、
不満の塊だった。

何でもかんでも文句を言っていた。
レストランでは、材料やソース
お皿やスタッフなど、
いろんな不満を持っていた。

ホテルやタクシーの
サービスの不満。
商品についても不満だらけ・・・

でも、経営者になって、
あるとき気がついた。

「経営はなかなか難しい」

いいレストランも
いいサービスも
いい商品も
経営力やマーケティングに
よって成り立っている。

購入者側のお金が
どれくらい出せるのかに
よって、料理も
サービスも商品も
そもそものレベルが違う。

いいサービスを受けたければ
いい金額のいいところに
行かなければならない。

また経営者側の立場になると
いいサービスをしたければ
それなりの金額を
もらわないとできない。

もしくは、もらった費用の
中で最大限の工夫をして
少しでもいい材料を揃え
上手な調理方法で
いいお皿で
いいお店で提供する。

さらには、いい人材をそろえ
スタッフへの教育を
しかっり行って、
最高のサービスを
徹底しなければならない。

チームワークも大事だよね。
組織戦略やコンセプトワークなど
社内の合宿もしないといけない。

結局、僕が経営者になったから
解ったことがいっぱいだ。

おかげで不満が出ると言うよりは
「経営者って辛いよね~~」
て思う。

昔、レストランで
おしぼりが紙の時に
不満を持っていたが、
自分が経営者になってから
この値段のレストランで
この席数で
このおいしさを出すためには
「仕方が無いよな~~ぁ」
と思うようになった(笑)

レストランに不満を
ぶちかましている方が
時々いるけど
ぜひ、ご自身でレストランを
経営してみて欲しい。

楽しさと苦しさと
面白さと難しさをしって
人生が豊かになると思う。

人は雇われる側と
雇う側の二つあるが
どうせ一度の人生なら
両方を味わないともったいない。

一度、経営者になれば、
いろんな事が見えてくる。

仮に経営者にならなくても
自ら何かをやる。
自ら情報を発進する
サービスを提供する。
商品を提供する。

何かをやってみて欲しい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人生を変える視点とアイデア!
http://bit.ly/2SKlp0Z
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このページの先頭へ