ハワイで夫婦経営合宿

ハワイで夫婦経営合宿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫婦で経営するお2人にハワイに来てもらって、
3日間、夫婦経営合宿を行った。
僕が2年間経営コンサルを行って、
3億だった売上が6億円の2倍になった。
また2年前は現場を離れることができず、
東京に日帰りでコンサルを受けに来られていた。
その頃は土日の休みもなく働いていた。

そして、1年で土日は休めて国内の旅行に行けるようになり、
今は、海外旅行にも行けるようになった。
そして、今回は現場は任せて、
お二人で4泊5日でハワイに
夫婦経営合宿に来ていただいた。
昔、夢見た。「夫婦でハワイへ」の実現だ。

夫婦経営の悩みは複雑だ。
●夫婦同士のこと
●子供や子育てのこと
●会社の成長戦略のこと

これらの現状把握と目標設定をするために
合宿というカタチで一緒に考えました。

会社は大事、しかし、その前に夫婦の関係のことが先決だ。
夫婦は崩壊すると全てを失うからだ。

まず、最初に『価値観カード』で、
大事な順番に並べてもらい。お互いの価値を確認した。
あえて別々の部屋で、行ってもらった。

そして、また『夫婦の考え方シート』お互いが思っていること、
相手が思ってリウ事など、8枚のシートに記入し、
価値観お違いや夢の違いを書いてもらった。
それから『経営の戦略シート』などを記入して頂き、
お互いの価値観や家族や子供のこと、
将来の夢や経営のことなどを、考えてもらった。
2日間 他のことをせずにじっくり取り組んでもらった。
ワークを行ったあとの二人の感想をインタビューしてみた。

奥様:
私は一番身近にいた夫の事をわかっているつもりだったけどわからないところが見えてきて、そこのすり合わせができたことが一番大きかったです。
そのすり合わせができたので、次のことを考えることができるようになりました。夫に感謝できるようになりました。また。愛されていることを再確認しました。

覚田:言葉足らずで、一言多い旦那さんだけれど、すごく愛情があって、奥様のことをすごく想ってくれてるということがわかったということですよね。だから感謝しているんですよね。

旦那様:
そうですね、優先順位がお互いに一致してたということがワークを通して初めてわかった。
仕事よりも家庭とか子供のほうを大事にしてることがわかったので、家庭と仕事のバランスを取ることが楽になりました。いままではどうしても仕事のほうが困っていたので、どうしても仕事にフォーカスしてしまい、仕事、会社、家族、とか、優先順位がわかっているようでわかっていなかった。なので、その優先順位を意識しながら仕事をする、ことを意識できるようになったかなと。そういうことが指針になりました。

覚田:お二人ともありがとうございました。さて、今回の夫婦合宿に価値をつけるとすればいくらぐらいでしょうか?

ご夫婦:100万円以上の価値はあったと思います。

覚田より:ありがとうございます。良かったです。今日のように一旦すべての項目を全部見るということはいいことだと思います。仕事だけ、夫婦のことだけ、子供だけ、進学だけ、とかじゃなくて、一旦全部の項目について考える。そして、それらに優先順位をつけるということで、良い気づきのきっかけになったと思います。だからこそ、全体の優先順位がわかったわけですから。

そして、今回一緒に立てた目標、5年後に売上2倍の12億円。社員数1.5倍。社員の給料も1.5倍。そして、夫婦で毎年1ヶ月間海外旅行へ!そして、子供は海外のサマースクールをどんどん体験させる。

それでは、これをこらからも毎年1度ハワイで夫婦経営合宿をやりましょうね。!

ご夫婦:はい。ぜひよろしくお願いします。
ーーー
という具合で無事に夫婦経営合宿を終えました。
やっぱり、夫婦だけで話合うのは難しい、話は些細なことで思わぬ報告に飛んでしまうし
解決どころかお互いを責め合って結論もでずにケンカになることも多いものだ。
そして、素直に言えない。「ありがとう」や「大切だ」の大事な言葉が・・・
そこで、ファシリエイターが必要ですね。
ま、僕たち夫婦もエキサイトすることがあるので、人のことはできるけど
自分のことは誰でもが難しいということです(笑)

●クリップインク:覚田義明
https://www.clip.inc

このページの先頭へ