「コラム・覚田義明コラム」の記事一覧

「コラム・覚田義明コラム」の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金ができたら結婚する?

お金ができたら結婚する お金ができたら一緒に暮らす お金ができたら旅行に行く お金ができたら転職する お金ができたらデートする お金ができたら開業する お金ができたら彼女を作る お金ができたら引っ越しする お金ができたら独立する お金ができたらー お金ができたらー お金が出来た時には彼女はいない。 お金が出来た時には彼女は結婚したくなくなっていた。 お金が出来た時には彼女への想いは薄れていた。 お金が出来た時に事故に合う。 お金が出来た時 (...)

Adobe Illustrator、Photoshop日本語版を創った男。日本のデジタルデザインの功労者・樺島正博プロフィールインタビュー:樺島正博×覚田義明

Adobe Illustrator、Photoshop日本語版を創った男。日本のデジタルデザインの功労者・樺島正博プロフィールインタビュー:樺島正博×覚田義明 【まとめ】このプロフィールのインタビューの内容をまとめました。! システムソフト社の設立秘話 / 遊撃王(エアーコンバット)の開発・販売  / Shade (シェード)の開発・販売 / アップルコンピュターへのR&Dの提供 / 日本電気8800用の漢字ベーシックを開発・販売 / 1984年にAppleMa (...)

Adobe Illustrator 日本語版の誕生の秘密! 開発費は3億円。日本のデジタルデザイン、DTPはどのように生まれたのか? アドビイラストレーター日本語版の開発元・日本総販売元の元システムソフトの樺島正博氏に開発秘話と経緯を伺った:樺島正博×覚田義明

今では日本中で使われるようになった。Adobe IllustratorとAdobe Photoshopだか、最初は日本語版の開発さえも計画に無かった。しかし、そんな時、福岡のある男が立ち上がった。それが樺島正博氏だ。Adobeが日本のマーケットに興味が無い時に何度もシリコンバレーに足を運び、Adobeにプレゼンをして日本での販売、日本語版開発、プログラム開発コード公開の承諾を得た。すなわちシステムソフトによるAdobe Illustratorのエクスクルーシブ販売契約(日本 (...)

樺島正博さんチャンスと環境をありがとう! 元システムソフト グーループ大社長へ 樺島社長の最後の秘書、覚田義明

僕がコンピュター業界に就職できたのは樺島社長のおかげだ。今から28年前の1986年。システムソフト販売の面接に落ちた僕は。システムソフトグループの数社を束ねる大社長である樺島正博社長に直接面接をお願いした。樺島さんは面接をしてくれて当時のシステムソフトの入社規定である大学卒業や理系である事、英語が解ること、などのレベルを除外して特別に僕を通してくれた。高卒で建築科しかでていない僕を雇ってくれたのだ。更に入社試験も受けないで入社をさせてもらった。入社して600人もいた会社の中 (...)

人生は仕事とパートナーで決まる。

人生は仕事とパートナーで決まる。 充実した人生を歩むには、 いい仕事といいパートナーが必要である。 そして、いい食べ物、いい服、いい家、 いい趣味が大事だと思う。しかし、 何を食べるかも大事だが、 誰と食べるかが大事だ。 いい食事は人生を豊かにする。 何を食べるかは仕事で決まる。 誰と食べるかはパートナーで決まる。 人生は仕事とパートナーで決まる。 いい仕事とは、いい会社の事では無い。 自分の仕事のへの向き合い方、 仕事のクオリティー、仕事への責任感、 仕事への情熱。仕 (...)

堅い木は折れる。 堅い器は割れる。 堅い壁はひび割れる。堅い頭と心も・・

堅いモノを両手に持ち、曲げるように力を入れていく 徐々に力を入れていく、ある限界を超えると、 「ポキッ」と、折れる。 堅い木は折れる。堅い器は割れる。堅い壁はひび割れる。 一見丈夫な堅い物は案外壊れやすい物だ。 そこで、壊れやすいので太くする。大きくする。堅くする 限界が高くなるが最後には壊れる。 強固なモノは壊れる時はひどい壊れ方をする。 心も同じ。 堅いこころは最後は折れる。柔らかい心が大事。 強く生きることは大事。 負けず嫌いも大事。 がんばることも大事。 (...)

グーグル日本法人前名誉会長 村上憲郎氏 これからの技術、 そして人生を語る。人生とは?仕事とは?働くとは? スマートTV 世界で戦う仕事術!【第77回D2K】の 講演内容を動画で公開!

グーグル日本法人前名誉会長 村上憲郎事務所代表 村上憲郎 氏 これからの技術を語る。【講演動画配信】 http://www.youtube.com/user/PencilAcademy インターネット、スマートTV、電子書籍、 スマートグリッド(電力網 と 情報網)、ICTの最前線=IOT。 それらを生み出すのが仕事。 仕事とはなにか? 働くとは何か? やるべき事は何か? 外資系と日系企業の違いを知る。 資本主義と社会主義、米国と日本の違いを知る。 人生とは何か?  (...)

このページの先頭へ